竹の子ようちえん父母会日誌

2013年10月27日(日)のバザー開催までの様子を伝えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藍染め講習会

残暑は厳しいものの、お天気は快晴の今日。
幼稚園園舎にて、藍の生葉を使っての染めの講習会が行われました!

5月に種を植えて育てた藍の葉っぱです。
藍の生葉

藍染めは、他の草木染めと違って、火を使わないので、子供も一緒に作業ができます。
まずは、親子で、葉っぱを摘み取りました。

摘んだ葉をミキサーにかけて、染め液を作り、みんなで庭に出て、ハンカチを染めました。
染め液に浸けては、絞って乾かし、浸けては絞って乾かしを3回ほどやり、
最後は水ですすいで、乾かします。
染め液は、草の黄緑色なのですが、浸して取り出したハンカチは、空気に触れると酸化し、
青に近い色に変わっていきます!

ハンカチを乾かしている間、おやつを食べて一休み。
藍染め講習の様子

うちに持ち帰ったハンカチに色止めをし、酢水につけたら、こんな色になりました。
幼稚園で見たときより、水色が濃くなっているのが分かります!
藍染めハンカチ

今日の空のように、さわやかな水色のハンカチが出来上がりました!
このハンカチ、秋のバザーに是非、出品したいですね。






スポンサーサイト
  1. 2013/09/02(月) 18:13:47|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学生クラス父母会

小学生も、いよいよ今日から待ちに待った夏休み!
子供たちは、ウキウキ、ワクワクですが、母は体力の有り余る子供とどう毎日を過ごしたらいいのか、
思案のしどころです。

夏休みに入る前、先週先々週と、竹の子では1~2年生の父母会、そして3~4年生の父母会がありました。

学年が上がると、話の内容もそれ相応に変わってきます。
そして、クラスの内容も、各学期ごとに課題があります。

今年の1学期は1~2年生はフォルメンと水彩、3~4年生は仮面作りでした。
写真があまりうまく撮れなかったのですが、雰囲気は伝わるでしょうか。。。

1-2年水彩

水彩は、一枚一枚お話があり、お話に合わせて絵を描いていきます。
先日の色水遊びと同様、出来上がった作品は、とても美しいですが、その上手下手を鑑賞するのではなく、
子供にとっては、この絵が、先生のお話に合わせて、自分で色を取り、筆を動かし、
完成していく過程をじっくり味合うことが、大事なのだろうなぁと思います。

最近の子供は(うちの子供も)毎日何故か忙しいです。
バタバタした日常生活では、一つの色やそれが別の色と混ざっていく様子を、
静かに見つめる時間なんて、まずあり得ないですから。

同じ絵を描くのですが、似ているけど一人一人違う絵が出来上がります。
その子の性格が現れるのも、面白いところです。

3~4年クラスは、仮面作りでした。
3-4年仮面

自分の作りたい仮面を考え、製図してカッターや彫刻刀、キリなど色々な道具を使って作っていきます。
みんな週に一回のクラスで、これだけ立派な作品を完成してしまうなんて、すごいなっと思います!

先生は、ただ子供たちの仮面作りを見守り、時に手伝うだけではなく、
「9歳の危機」と呼ばれる時期にある子供たちの心の状態を、
仮面に対する取り組み方や、先生に対する態度、友達との関係の作り方などを通して、みてくださり、
その子なりの良さや、今後の成長課題を、母たちに話してくださいます。

そんなわけで、新学年になって、最初の学期が、母も子も無事に終了し、夏休みです♪
息抜きをしつつも、バザーの準備は続行ですっっっ。





  1. 2013/07/20(土) 11:19:45|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようちえん父母会

今日、竹の子ようちえんの「父母会」が開かれました。
毎学期の終わりに必ず行われる会です。

普段から幼稚園のお迎えの時に、お母さんたちは、先生からその日の子供たちの様子を聞くことができるのですが、
「父母会」は一学期分の総まとめです。
園児一人一人について、かなり詳しく先生の所見が語られます。。。
その子の性格、長所短所、どんな遊びが好きなのか苦手なのか、何ができて何ができないのか、お友達との関係、
先生との関わり方、お母さんへのアドバイス、将来の展望などなど、リアルに分かりやすく話してくださいます。
そこからたくさんのことが学べます。

自分の子供の話では、家では見られない一面が幼稚園ではあるのが分かったり、、、
他の園児さんの話を通しては、子供って本当に一人一人違うんだな~っということが分かったりします。

違いがある所に、優劣をつけるのではなく、一人一人が、先生方に見守られ指導されながら、
幼稚園生活を楽しんでいたり、頑張っていたりしている様子が、目の前で起こっているかのように
伝えられるので、他の園児さんも自分の子供のように可愛く思えてきたりもします。
私にとって「父母会」とは、そんな場所です。

一人一人についての話の他に、「父母会」では、お母さんたちからの質問にも応えてくださいます。
今回は、「芸術活動と子供の気質」「子供にとってのお稽古とは?」
というテーマでお話をしてくださいました。
ようちえん父母会

写真にあるように、黒板を使って(黒板に書かれた図がよく見えないのがとても残念で申し訳ないです)、
シュタイナーの言っている四つの気質(「胆汁」「粘液」「憂鬱」「多血」)の見分け方やその特徴、
それぞれの気質の子供が好む芸術(「粘土」「水彩」「工作」「音楽」)活動について、
気質に合わせて、色分けをし、濃淡や強弱をつけて描き込みながら、図を作成して、
お母さんたちが、分かりやすいように説明してくださいました。
そして、竹の子ようちえんで行われている、芸術を通した教育が、世間一般でいうお稽古ごととは、
どのように違うのかが、語られました。

その詳しい内容は、すみませんが、ここではとてもまとめきれません。
個人的な感想としては、とても奥が深く、興味深い内容でした。
そして、今後の自分の子育ての役に立つかな、と思う部分もありました。

早速、試しに「胆汁質ですね」と言われている自分の娘に、家に帰ってから「粘土遊びでもする?」と勧めてみました。
この暑い中ですが、ものすごい集中力で、2時間くらいでしょうか、、、
ひたすら粘土をちぎり、丸め、あるいはつぶし、お団子や、餃子がいくつも出来上がりました。
何枚かのお皿も作って、それをきれいに盛り付け、食べるためのスプーン(?)まで作成し、
「お母さんできたから、食べて!」と粘土板をお盆にして私の所に持って来てくれたのです。
幼い娘が作ったとは思えないような、なかなか立派な作品で、とてもびっくりしてしまいました。

  1. 2013/07/10(水) 17:14:29|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から新年度

今日は入園式です。今日から竹の子ようちえんの新年度がスタートです。

年中6人、年長7人計13人です。

入園式の様子は、竹の子ようちえん公式ブログをご覧ください。

このブログも今日からスタートです。よろしくお願いいたします。
  1. 2013/04/14(日) 21:24:54|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらっしゃいませ

プロフィール

竹の子ようちえん年長母有志

Author:竹の子ようちえん年長母有志
横浜市港北区にある小さな幼稚園「竹の子ようちえん」の日常や育児にまつわるあれこれをつづります。ようちえんの一大イベント、バザーの記録でもあります。バザーは2013年10月27日です!

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
行事 (4)
バザー関連 (26)
講習会 (2)
お知らせ (1)
日常 (4)
園生活 (2)
育児あれこれ (1)
竹の子の会 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。