竹の子ようちえん父母会日誌

2013年10月27日(日)のバザー開催までの様子を伝えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お山の父母会

今週に入って、すっかり涼しく(寒いくらいに)なりましたね。
昨日のお山では、曇り空の下でも、子供たちは、元気に走り回ったり、木登りしたりしていました。

 実は、毎週火曜、竹の子の会の子供たちが遊んでいる広場からは少し離れた、
 奥の方にある広場では、竹の子幼稚園の子供たちが集まり、
 先生と一緒に、その季節にあった活動をしています。
  昨日は、先生と園児たちで力を合わせて、大きな木の枝を運び、こ~んなおウチを作ったそうです!!
  おうち
  みんな、大得意で、大はしゃぎしていました。

さて、先々週のお山、竹の子の会では、数ヶ月に一度行われる父母会がありました。
話すテーマはその時々で違います。
先生が母親たちのニーズを考えて決めてくださったり、
母親たちから、子育てについて質問があれば、それについて具体的に応えてくださったりする時間です。
お山父母会
 他の先生たちが、子供たちをうまくお母さんから離れるように声かけをして遊んでくれている間、
そ~っと、お母さんたちは先生のいる「お母さんたちの学校」に集まってきます。

今回のテーマは「子供の遊具」について。
という事で、バザーで出品される遊具を何点か紹介する時間も設けてくださいました☆
go.jpg
竹の子幼稚園でも使われている遊具です。

先生が、話してくださった内容は、残念ながらお伝えできませんが、
(機会があれば参加した方に直接聞いてほしいです)
以下、私(幼稚園母)なりに、おもちゃの遊び方やおもちゃの紹介をしたいです。

  お手玉の入っているカゴはひっくり返せば、ほら、小人さんのテーブルに、お手玉は小人さんの椅子に、
  木の実で作ったおやつを食べています。
  そこへ猫さんがやってきました。
  外では、ヒツジさんたちが草を食べています。。。
これは遊び方の一つの例ですが、
こんな風に、お母さん自らが、手に取って、お話を作ったりしながら、おもちゃで遊ぶと、
子供もお母さんのしている事に興味を持って、お母さんのマネをして遊び始めたりします。
 うちの娘は、今は年長になりますが、こういう遊びは大好き。
 始めてしまうといつまでも遊び続けています。

<羊毛ボール> 
 羊毛を丁寧に巻いて丸くし、フェルト化しました。
 手にとると、温かく柔らかく、乳幼児期の子供にぴったりです。
<遊びひも>
 ウール100バーセントの極太の毛糸で編んであります。草木染めや虹染めの毛糸の遊びひももあります。
<小人>
 メルヘンの世界に登場する小人。フェルトの中にたっぷり羊毛を入れて立つように作りました。
 飾りにも、ごっこ遊びの人形としても使えます。
<あみぐるみ>
 子供たちは、動物のお世話をして遊んだり、大事な友達として持ち歩いたりします。
 動物は一体一体、中の羊毛の詰め方、首の位置、足の立ち方など、繊細な感覚を持つ子供にふさわしいように
 丁寧に作ってあります。
<遊び布>
 母たちの手染めです。虹染め、草木染め。綿やガーゼ、シルク、いろいろ揃えてあります。
 頭にかぶったり、体にまいて、お姫様になったり、天使になったり、、、
 寒い時にはスカーフにも!! 使い方はいろいろです。

最後に、
<ブロッククレヨンとクレヨンケース>
クレヨン
3色セットと8色セットがあります。(写真がぶれててすみません。)

3色(赤青黄)は、小さなお子様向け。ブロッククレヨンのファーストセットとして最適です。
 ブロッククレヨンは、小さな子供が口に入れてしまっても大丈夫なクレヨンです。
8色は、幼稚園児向け。入園前の準備にどうぞです。
クレヨンは、硬いケースに入れてもいいのですが、手編み毛糸のケースは、クレヨンの「おウチ」となります。
使い終わったあとのクレヨンは、自分のおウチに帰ります。
(クレヨンも子供にとっては、メルヘンの世界になるんですね。)
毛糸のケースは、伸縮性があり、子供にも出し入れが簡単です☆

以上、子供向け商品の紹介でした!






スポンサーサイト
  1. 2013/10/23(水) 17:35:18|
  2. 竹の子の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北大路欣也さん?

今日は園舎をでて、外で活動する日です。場所は大倉山記念館。ようちえんでは「お山」と呼んでいます。

ようちえんの子どもたちだけでなく、竹の子の会の小さい子たち(1歳から3歳)も同じ場所で活動しています。

竹の子ようちえんは、竹の子の会に通っていた子が入ってきます。

ですから、ようちえんで初めましてではなく、実はすでに見知った顔なのです。

でも、初めての集団生活。子どもは緊張しています。

今日の活動は、いわば、古巣での活動。お天気も暑いくらいで外で過ごすにはもってこいです。

外遊びのあと、室内でおやつをいただいて、解散。その後、多くの人が外でお弁当を食べて帰ります。

今日の活動のあと、ちょっとしたサプライズが。

記念館でロケが行われていました。

どうやら、北大路欣也さんが出演する2時間ドラマの模様。

撮影用のパトカーなども来ていて、パトカーを見に行ったりしないかとハラハラしたのですが、子どもたちは
「何かあるな」くらいで、自分たちの遊びに熱中していました。

むしろ母たちのほうが、気になってソワソワしていました。




  1. 2013/04/16(火) 22:06:08|
  2. 竹の子の会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらっしゃいませ

プロフィール

竹の子ようちえん年長母有志

Author:竹の子ようちえん年長母有志
横浜市港北区にある小さな幼稚園「竹の子ようちえん」の日常や育児にまつわるあれこれをつづります。ようちえんの一大イベント、バザーの記録でもあります。バザーは2013年10月27日です!

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
行事 (4)
バザー関連 (26)
講習会 (2)
お知らせ (1)
日常 (4)
園生活 (2)
育児あれこれ (1)
竹の子の会 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。