竹の子ようちえん父母会日誌

2013年10月27日(日)のバザー開催までの様子を伝えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草木染め

草木染めフェルトで作った「花の妖精」(オーナメントです)と、草木染めの毛糸で作ったお花の髪ゴムです!
花の妖精

そして、草木染めのストールです。
ストール
向かって左は、「くちなし」で染めた綿ストール。右は「西洋茜」で染めたウールのストールです。

草木染めの作品は、本当に暖かく、心が和みます。

暖かいと言えば、バザーでは、手編みのルームソックスも出品されます!
ソックス
寒い季節には、必携です。

バザー申し込みの締め切り日は、10月2日です!!

申込日を過ぎても、出品される商品は、まだまだ、こちらで紹介していきます。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますっ!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/29(日) 22:40:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜜蝋ろうそく作り

おととい、OGの方を講師にお招きして、蜜蝋ろうそく作りを教えていただきました。

普通のろうそくは溶かした蝋を型に流し込んで作りますが、バザーに出すろうそくは、芯を蜜蝋に浸して、引上げ、また浸すという作業を何度も繰り返して作ります。

ろうそく作り

写真は蝋から引き揚げたところです。細い状態から、手前に写っているろうそくの太さに仕上げます。

途中折れそうになったり、線が入ってしまったりとうまくいかないことも発生しましたが、その都度講師のIさんから適格な助言をいただき、軌道修正できました。

こういう作り方なので、同じものは一つとしてありません。よくよく見ると1本1本個性がありますね。

ろうそく

火をともすと、ほんのり甘い蜜蝋の香りが漂います。作っているときも蜜蝋の香りがしました。

実はIさんのお子さんは、大学生。今は幼稚園と直接的なつながりはありません。

ろうそくを作るにあたり、私たちの代には商品にできるろうそくを作れる人がいなかったので、過去の資料をもとにIさんにお声をかけ、快く引き受けていただきました。

「幼稚園のためなら」というお気持ちがとてもうれしかったです。

Iさん、本当にありがとうございました。
  1. 2013/09/28(土) 23:23:31|
  2. 講習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻ヒモのボトルカバー

麻ヒモのボトルカバーを編みました! フラワーベースになります。
麻ヒモ袋1
お花や葉っぱをさして、窓辺にぶら下げ、光に透かして見たりすると、とてもきれいです。
お花と持ち手は、虹に染めた麻ヒモ~濃いものと薄いもの~を、使って二種類を作ってみました。
持ち手の使い方は2WAYです。

ボトルをとれば、プチバッグにも!!
麻ヒモ袋2

  1. 2013/09/26(木) 15:51:50|
  2. バザー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【冊子】たけのこ森のおはなし

竹の子ようちえんでは、季節の行事を、先生が作ったおはなし「たけのこ森のおはなし」に沿って行っています。
こいのぼりの時期、たけのこ森の小人たちは、三匹の鯉を助けに出かけて行きます。(詳しいお話はこちら
七夕の時期には、短冊を付けた笹を星降る谷まで運びます。(詳しいお話はこちら
十五夜の日には、まんまるお団子を作って。。。(詳しいお話はこちら

takenokomori

我が家では、子どもが、寝る前の絵本タイムに、この「たけのこ森のおはなし」を選んできます。
少し長いお話もあるので、途中で寝てしまうこともありますが、
ようちえんの生活と結びついているこのお話が大好きなようです。
今年は冊子がリニューアルして、しっかりした作りになりました!
お布団の中で読んであげるのにも、以前の冊子より読みやすいですよ☆

バザーでぜひ手に入れてくださいね。

  1. 2013/09/23(月) 10:14:39|
  2. バザー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バザー告知

各回定員に達したため、申込を締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。


バザー「ちいさなお店とようちえんのお部屋遊び体験」
ようちえんで使っている遊具での遊び体験のほか、遊具と手づくり品の販売を行います。妊婦さんも大歓迎。ぜひ、遊びにいらしてください。
【日時】10月27日(日)
【参加費】・Aコース お部屋遊び体験とちいさなお店(買い物):
一家族500円(50分)
・Bコース ちいさなお店(買い物のみ):無料(40分)
混雑を避けるため、入れ替え制とさせていただきます。
お部屋遊び体験の対象は1~3歳児とその家族、現在妊娠中の方とその家族です。
A お部屋遊び体験→ちいさなお店
1部 10:00~10:50
2部 11:20~12:10
3部 13:00~13:50
4部 14:20~15:10

B ちいさなお店のみ
1部 10:00~10:40
2部 11:20~12:00
3部 13:00~13:40
4部 14:20~15:00

会場は竹の子ようちえん園舎
お申し込み方法
・参加する大人のお名前
・お子様のお名前と年齢または学年
・希望される回を第2希望まで(第1希望2部B,第2希望3部B)のように内容と時間を書いてください
・電話番号
・メールアドレス
を明記のうえ、bktakenoko@gmail.comまでメールでお申込みください。お問い合わせもこちらのアドレスで受け付けます。
この催しは父母会主催のため、直接幼稚園への問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。
  1. 2013/09/20(金) 00:17:09|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッズアイ

ここ横浜は、台風一過。
竹の子にとっては、今日はとっても爽やかな、お山日和でした。
子供たちは、台風で大量に落ちてしまった松ぼっくりや、ドングリで、たっぷり遊べたようです。
今年もお山では、たくさんの秋を見つけられそうです。

今朝、とても気持ちがよかったので、外で撮影してみました。
枝と毛糸で作る「ゴッズアイ」です。
ゴッズアイ

竹の子幼稚園では、年長さんが冬、三学期にやる手仕事として、まずは、
毛糸で指編みを教えてもらって、マフラーを編みます。
そして、年度によって異なりますが、織り機を使って、お人形のお布団を作るときと、
枝と毛糸を使って、ゴッズアイ(竹の子では、「クモの巣」とか、「お星さま」と言っています)
を作るときがあります。

バザーでは、このゴッズアイの材料と、簡単ですが、作り方の説明の紙をセットにしたものも販売します!
上の写真が完成品です。
ゴッズアイ2

竹の子ならではの、虹染めの毛糸に、お山で拾った小枝はヤスリがけして、尖った所のないようにしてあります。

夏休み、上の写真のゴッズアイを作っていると、今、年長の娘ではなく(まだ早いんですね)、
小4と小2の兄二人が、ものすごく食いついてきました。
「それ、おもしろそう、オレも作る、オレも作る~」と寄ってきたので、使っていい毛糸をだしてあげたら、
夢中になって、いくつも作る作る。

子供の手仕事としてはもちろん、大人も毛糸を巻いていると、癒されることがあるようです。
出来上がったときの達成感は、手作りならではの喜びです!
  1. 2013/09/17(火) 16:54:28|
  2. バザー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッグいろいろ

申し込みの受付も始まり、いよいよバザーの日が近くに迫ってきました。
楽しみでもありますが、開催する側としては、かなりプレッシャーも強く感じる今日この頃です。

竹の子のバザーは、幼稚園の母が主催とはいえ、それ以外のたくさんの方々の
ご好意と、ご協力によって、毎年続いています。

例えば、園児のおじいちゃんや、おばあちゃんからのご協力もあります。
過去には、田舎で採れた珍しい木の実を送っていただいたり、手芸が得意なおばあちゃんが
手作りの作品を寄付してくださったこともあります。
本当にどうもありがとうございました。

今年は、年長さんのおばあちゃんから、手縫いの刺繍がほどこされた布が寄付されました。

こんなすばらしい刺繍のしてある布にハサミを入れるのは、恐れ多かったのですが、バザーのためです。
勇気を出して、型紙をとり、ペッタンコのバッグにしてみました。
本当にステキな刺繍ですっ!! 是非、バザーの時、手にとって見てみてください。
バッグ1

その他、幼稚園の母からも毛糸の寄付があったので、ミニバッグを作成しました。
色の糸といっしょに編みこんだ麻ヒモのバッグ。青系と赤系。
バッグ2

毛糸のミニバッグ。
雪の結晶の模様のグレーのバッグと、白のスタークロッシェを4段入れたピンクのバッグ。
バッグ3

お部屋にチョコンと置いてあっても、お母さんが持っても、子供が持っても可愛いですよね!




  1. 2013/09/12(木) 16:00:28|
  2. バザー関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藍染め講習会

残暑は厳しいものの、お天気は快晴の今日。
幼稚園園舎にて、藍の生葉を使っての染めの講習会が行われました!

5月に種を植えて育てた藍の葉っぱです。
藍の生葉

藍染めは、他の草木染めと違って、火を使わないので、子供も一緒に作業ができます。
まずは、親子で、葉っぱを摘み取りました。

摘んだ葉をミキサーにかけて、染め液を作り、みんなで庭に出て、ハンカチを染めました。
染め液に浸けては、絞って乾かし、浸けては絞って乾かしを3回ほどやり、
最後は水ですすいで、乾かします。
染め液は、草の黄緑色なのですが、浸して取り出したハンカチは、空気に触れると酸化し、
青に近い色に変わっていきます!

ハンカチを乾かしている間、おやつを食べて一休み。
藍染め講習の様子

うちに持ち帰ったハンカチに色止めをし、酢水につけたら、こんな色になりました。
幼稚園で見たときより、水色が濃くなっているのが分かります!
藍染めハンカチ

今日の空のように、さわやかな水色のハンカチが出来上がりました!
このハンカチ、秋のバザーに是非、出品したいですね。






  1. 2013/09/02(月) 18:13:47|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いらっしゃいませ

プロフィール

竹の子ようちえん年長母有志

Author:竹の子ようちえん年長母有志
横浜市港北区にある小さな幼稚園「竹の子ようちえん」の日常や育児にまつわるあれこれをつづります。ようちえんの一大イベント、バザーの記録でもあります。バザーは2013年10月27日です!

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
行事 (4)
バザー関連 (26)
講習会 (2)
お知らせ (1)
日常 (4)
園生活 (2)
育児あれこれ (1)
竹の子の会 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。