竹の子ようちえん父母会日誌

2013年10月27日(日)のバザー開催までの様子を伝えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようちえん父母会

今日、竹の子ようちえんの「父母会」が開かれました。
毎学期の終わりに必ず行われる会です。

普段から幼稚園のお迎えの時に、お母さんたちは、先生からその日の子供たちの様子を聞くことができるのですが、
「父母会」は一学期分の総まとめです。
園児一人一人について、かなり詳しく先生の所見が語られます。。。
その子の性格、長所短所、どんな遊びが好きなのか苦手なのか、何ができて何ができないのか、お友達との関係、
先生との関わり方、お母さんへのアドバイス、将来の展望などなど、リアルに分かりやすく話してくださいます。
そこからたくさんのことが学べます。

自分の子供の話では、家では見られない一面が幼稚園ではあるのが分かったり、、、
他の園児さんの話を通しては、子供って本当に一人一人違うんだな~っということが分かったりします。

違いがある所に、優劣をつけるのではなく、一人一人が、先生方に見守られ指導されながら、
幼稚園生活を楽しんでいたり、頑張っていたりしている様子が、目の前で起こっているかのように
伝えられるので、他の園児さんも自分の子供のように可愛く思えてきたりもします。
私にとって「父母会」とは、そんな場所です。

一人一人についての話の他に、「父母会」では、お母さんたちからの質問にも応えてくださいます。
今回は、「芸術活動と子供の気質」「子供にとってのお稽古とは?」
というテーマでお話をしてくださいました。
ようちえん父母会

写真にあるように、黒板を使って(黒板に書かれた図がよく見えないのがとても残念で申し訳ないです)、
シュタイナーの言っている四つの気質(「胆汁」「粘液」「憂鬱」「多血」)の見分け方やその特徴、
それぞれの気質の子供が好む芸術(「粘土」「水彩」「工作」「音楽」)活動について、
気質に合わせて、色分けをし、濃淡や強弱をつけて描き込みながら、図を作成して、
お母さんたちが、分かりやすいように説明してくださいました。
そして、竹の子ようちえんで行われている、芸術を通した教育が、世間一般でいうお稽古ごととは、
どのように違うのかが、語られました。

その詳しい内容は、すみませんが、ここではとてもまとめきれません。
個人的な感想としては、とても奥が深く、興味深い内容でした。
そして、今後の自分の子育ての役に立つかな、と思う部分もありました。

早速、試しに「胆汁質ですね」と言われている自分の娘に、家に帰ってから「粘土遊びでもする?」と勧めてみました。
この暑い中ですが、ものすごい集中力で、2時間くらいでしょうか、、、
ひたすら粘土をちぎり、丸め、あるいはつぶし、お団子や、餃子がいくつも出来上がりました。
何枚かのお皿も作って、それをきれいに盛り付け、食べるためのスプーン(?)まで作成し、
「お母さんできたから、食べて!」と粘土板をお盆にして私の所に持って来てくれたのです。
幼い娘が作ったとは思えないような、なかなか立派な作品で、とてもびっくりしてしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 17:14:29|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虹染め講習会 | ホーム | 指人形>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bktakenoko.blog.fc2.com/tb.php/32-13464ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ

プロフィール

竹の子ようちえん年長母有志

Author:竹の子ようちえん年長母有志
横浜市港北区にある小さな幼稚園「竹の子ようちえん」の日常や育児にまつわるあれこれをつづります。ようちえんの一大イベント、バザーの記録でもあります。バザーは2013年10月27日です!

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
行事 (4)
バザー関連 (26)
講習会 (2)
お知らせ (1)
日常 (4)
園生活 (2)
育児あれこれ (1)
竹の子の会 (2)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。